ROOTTOTAL DESIGN WORKS

UNIVERSAL BUILDING MANAGEMENT co.,ltd

ロケーション
大阪市北区
用途
オフィス
規模
約60㎡
竣工
2013年
写真
松岡 宏和

大阪駅前にある有名な歴史あるビルの10階にあるオフィスのデザイン。
クライアントは不動産業でこれから飛躍するために本店を新たに構えるため、新しいオフィスを設けました。その計画においてメインとなるのはゲストが入る接客スペース。意識したのはゲストがこの場所に来た時、クライアントの仕事内容とリンクするようにこれからさらにステップアップできる場所としていかに印象付けることができるかと思い考えました。
そこでゲストが商談される接客スペースは高揚感を誘うようにスキップフロアとし、共用通路の床レベルから高い位置にテーブル席、ソファ席を設けました。それらの床は「石」「緑」、壁、天井は「木」、「左官」といった大地、人の温もりを感じることができる「生」を感じる天然の素材や手仕事による仕上げで囲まれ、心地よくポジティブになることができるように演出しました。
そこはゲストにとって「ステージ」のように、石が敷き詰められた床の上に浮くように存在し、それらの視線の先に遠く見える大阪の繁華街・北新地の景色は普段みることのない、他にはないここだけのオフィスでの視点が存在し、ゲストを次の「ステージ」へと誘うことができるように演出しました。