ROOTTOTAL DESIGN WORKS

SaLe&PePe

ロケーション
大阪市北区
用途
イタリアンレストラン
規模
約50m²
竣工
2017年
写真
adhoc 志摩 大輔

北新地で長い間営業されているイタリアンレストランの移転。
移転に伴い、カウンターをメインにコンパクトながらもこの街らしく、きらびやかで思いの詰まった空間を目指しました。

シェフのご要望である高級感とスタイリッシュを感じさせるゴールドとグレーを基調としカウンターはあえて耳を残した無垢のアフリカンチーク、カウンター正面には手作業で丹念に叩いた大理石を配置しました。
また、特注の椅子は発色の良い赤の本革を使い、アクセントとしました。
それらの素材が生かされるようにシンプルなレイアウト、納まりとしました。

また、個室も同様のカラーを基調とし、オリジナルの本革ソファを製作、便所にも特注のゴールドペンダント照明で高級感を演出しました。

きらびやかな素材、色やスタイリッシュな空間を背景に長く記憶に残るお店になればと思っています。