ROOTTOTAL DESIGN WORKS

Brocante Cafe 0 alto

ロケーション
大阪市西区
用途
カフェ&アンティーク雑貨屋
規模
約50㎡
竣工
2014年
写真
河田 弘樹

古伊万里焼の陶器や和箪笥を扱うショップ兼カフェ。
オーナーさんは以前からこのお店を始めるにあたり、ガレージ(家)のようなシンプルな箱をイメージされてお店の場所を探されていました。該当する場所は見つかりませんでしたが、その思いを空間に反映させることが出来ればと考え、ガレージ(家)をアイコン化した箱を設置しました。そこにこのお店のメイン機能(事務、厨房、カフェブース)を集約させて家のような空間としました。
また、このお店のメインのひとつである古伊万里焼の陶器を多数保有されており、限られた空間の中でできるだけたくさんの陶器を展示する方法を検討しました。そこでスペースを確保するためにガレージ(家)を床から浮かし、その床下スペースに古伊万里焼陶器を敷き詰めることにしました。 照明により照らされ、道路からレベル差のある店内はたくさんの古伊万里焼陶器と浮いたように見えるガレージ(家)がアイキャッチになるように演出しました。
これからこのガレージ(家)はオーナーさんにとって思いの詰まったガレージ、お客様にとって心の拠り所、自分の家のような存在となればと願っています。