ROOTTOTAL DESIGN WORKS

wine&coffee bar Giardino

ロケーション
大阪市北区
用途
カフェ&ワインバー
規模
約30㎡
竣工
2013年
写真
松岡 宏和

イタリアのワインやエスプレッソをメインに扱うバー。
オーナー様がイメージされている赤色をキーカラーとし、イタリアや日本の伝統素材をちりばめながらできるだけ広く感じられるように空間構成やディテールを繊細、シンプルにするように心がけました。
カウンター正面の壁はあるときは北新地のネオンの様に、またあるときは太陽の光が窓に反射した都会の街並みように煌びやかな表情をステンレスパネルをランダムに貼ることで抽象的に表現しています。空間のメインアクセントとしてイタリアの伝統左官であるベネチアンスタッコを使用しました。この壁はスタッコでしか表現できない奥行きのある紅いムラとなっており、イタリアのワインと呼応するように艶のある表情を醸し出しています。天井は広さを感じさせながら雰囲気を作る黒にするために、日本の伝統素材である和紙を使用しました。黒い和紙は独特の表情があり、ムラのある奥行きを感じさせます。半個室は赤い光がタペミラーによって、艶やかに個室全体を覆うように演出しました。
それらの素材のハーモニーはさりげなく背景として奏で主役のワインやコーヒーを、より一層際立たせてくれるよう演出しました。