ROOTTOTAL DESIGN WORKS

悦三郎

ロケーション
兵庫県芦屋市
用途
鮮魚・魚惣菜店
規模
約33m²
竣工
2018年
写真
adhoc 志摩 大輔

淡路島や近海の海産物を取り扱う会社が普段市場に出ることのない高級な海産物を家庭の方々に提供するために新たにオープンした鮮魚・魚惣菜店。
淡路島や近海で取れた新鮮な魚を主役とすることから淡路島廻りのすばらしい海を空間全体に表現した。
魚がディスプレイされた栓の木の什器を中心にレイアウトし、外からも見えるように配置。
そのディスプレイは海に浮ぶ船のように外部から続く洗い出しの床が店内に入り込み立ち上がりを曲線によって波のように演出。
また、天井にも海の波を漆喰で表現し、その海で取れた選りすぐられた魚が並ぶことから天井=海から降り注ぐ1品として真鍮の店名サインを表現した。
ここで出会う鮮魚達によって淡路島や近海の海を感じて頂き、自然のすばらしさを再発見するきっかけになってもらう場所になればと願っている。