ROOTTOTAL DESIGN WORKS

NTT DATA ENGINEERING SYSTEMS AM designlabo

ロケーション
大阪府箕面市
用途
オフィス+ショールーム+作業場
規模
約530㎡
竣工
2013年
写真
松岡 宏和

オフィス複合スペースのデザイン。
新しい場所は長く使い込まれたビルの 1.2 階を展示スペース、オフィスや接客スペースとして使用することとなりました。その中で既存のビルを見て周り、コンセプトを考えました。
ご依頼頂いたこの企業様は新たにモノを作っていく上で重要な機器を販売したり実際にモノを制作している会社。新たにモノを形創っていく場所としてモノは出来上がった瞬間から時間と共に生きていく。その経年変化を空間に生かし、形や空間が時間と共有してより良い使い方を表現していくことを目指しました。 床や壁、天井は出来るだけ既存を残し、新たな部分と共存させることにより、古びた箇所は新たな素材となり、新しい箇所はあたかも長く使われたような素材となり、異空間を創り出す。
また、今回ご提案の部屋には応接室はもちろんのこと外国の方々をもてなす 「無の和室」という部屋を設けています。それはできるだけ過剰な表現を控えるようにシンプルを心がけ、和や洋といった様式を意識させないようにすることでどの時間(時代)にも当てはまらないようにしました。
どんな時間にも、様式にもあてはまらないこの空間で新たなモノの形、価値が生まれていけばと願っています。