ROOTTOTAL DESIGN WORKS

完成までのストーリー

まずは、お問い合わせ
~扉はいつでも開いています!お気軽に~
e-mail・電話・お問い合わせフォーム等でお気軽にご相談ください。
詳しいお話は直接お会いしてでも結構です。こちらから訪問させて頂き、私共のデザインに対する考え方や取り組み方等もご説明させて頂きます。もし、迷っておられるなら、とにかくまずお話しましょう!こんなこと聞いていいんかな…って思うことでも大丈夫ですので、なんでもご質問ください。
(もちろんこの時点で費用等はかかりませんのでお気軽に)
カウンセリングでとことんご要望を!
どんな用途で、どのような目的で、どのような雰囲気の空間を作りたいかをお聞かせください。ためらうことなく、すべての思いやご希望、ご予算をぶつけてください。そこからお互いに意見を交わし、最初の着地点(提案内容)を見つけます。
計画現場の下見
さらに最初の提案内容をより正確に見極めるため、お客様と共に現場を見て相応しい着地点を探します。また、候補地が数件ある場合は一緒にご相談しながら、ご希望の最終着地点(完成)により良い場所を決めていきます。
(遠方の場合は交通費を頂く場合もあります)
プレゼンテーション
お客様との意見交換がまとまり、最初の着地点が見つかった所でプレゼンテーション!平面図やパース等を作成してご説明致します。
そこで見えてくる具体的な使い方やご要望をさらに話し合います。
ここで方向性の合意(設計契約)
プレゼンテーションの内容から、おおむねお客様が思われている最終着地点に向かって一緒に歩いていけると判断して頂けましたら、一般的にはここで設計契約をお願いしています。(物件内容、規模等によります)
万が一、今後一緒に歩いていくことは厳しいと判断されましたら、遠慮なくお断りください。(仕事は相性が一番大事だと思います。ただし、この場合申し訳ありませんですが、規模や内容によってはプレゼンテーション料をご相談させて頂くこともあります)
本格的設計スタート
プレゼンテーションで見えてきた具体的な内容を加味し、図面やパース作成、各部分の仕上げサンプル提案等をさせて頂き、ご希望の着地点により近づけるためにお客様と意見を交わして変更を重ねていきます。これらの作業は基本設計といい、ここでお客様と私共が根気よくつめることで、よりよい着地点に到達できます。
お客様にとっても大変な事ですが、一緒に歩いていけば間違いなくよい着地点にたどりつけます!
工事のための図面作成へ
基本設計で見つけた最終着地点を元に、最終の正確なコスト算出や工事を実際にスタートさせるのに必要な「実施設計図面」を作成します。
図面を具現化してくれる施工屋さんを選定
実施設計図面が完成すると、次は施工費を算出してもらうために施工屋さんを選定します。通常は工事内容に適している施工屋さんをご紹介させて頂きます。施工屋さんから見積もりを提出してもらい、金額はもちろん、内容や施工屋さんの熱意等を読み取り、お客様にとって一番良いと思われる施工屋さんを決定致します。
お客様がお知り合いの施工屋さんにお見積もりをお願いしたい場合、その施工屋さんで算出して頂いても結構です。内容によっては施工屋さんの得意、不得意ということもありますので、そのあたりもご相談させて頂きながら決定していくことになります。
工事スタート!
施工屋さんが決定すると工事がはじまります。
実施設計図面を元に施工用のさらに細かい図面を施工屋さんが作成し、現場ではどんどん工事が進んでいきます。私共は実施図面を元にきちんと工事が行われているか、施工用の図面が作成されているか等を電話やFAX、現場に出向いて確認します。
もうひと踏ん張りです!
完成前の最後の仕事
工事がほぼ終わると施工屋さん・私共が実施図面通りに出来上がっているのか、設備等はちゃんと機能するのかを最終検査致します。お施主さまにも同行して頂き同様に確認して頂きます。そこで不備等あれば直ちに手直し工事を行います。
完成!引渡し!
手直し工事等終了しますと、いよいよ引渡しです!最高の瞬間がおとずれます。
店舗の場合はさっそく仕込みやオペレーション練習等の開店準備を、住宅の場合は新たな空間での生活が始まります。

*依頼内容によっては上記に副わない場合もございます。