ROOTTOTAL DESIGN WORKS

CO&CO KYOTO

ロケーション
京都市中京区
用途
複合コミュニティー施設(各国語学スクール、カフェ、ブックショップ、コワーキングスペースその他)
規模
約500m²
竣工
2017年
写真
adhoc 志摩 大輔

世界中の人と人の接点を今までにない形で提供する店舗。
北海道にある店舗の新たな展開として、京都店のデザインをご提案しました。
様々な世代や業種の新たな出会いができるよう、カフェや各国語学スクールやコワーキングスペース等8つの施設を提供しており、施設の中心部分であるレセプションカウンター・カフェ廻りに8つを表す形として8角形の特注ブラケット照明等、8角形をちりばめました。
その中央部分のレセプションカウンター・カフェを中心にブックショップをサイドに配置し、その廻りを舞台として使用できるように床を上げ、自習カウンターやコワーキングスペースが見渡せるようにしました。そこでは様々なイベントが可能な配置としました。
また、両サイドには各国語学スクール、自習、プライベートワーク等行えるよう教室を配置しました。
様々な新たな出会いの扉(きっかけ)を見つける場所として利用した人々の共通の記憶の背景となるようデザインしました。